グルメも充実している

絶景と食を楽しもう

女性

国内できれいな海を満喫できる観光スポットを探しているなら、与論島の百合ヶ浜が最適です。百合ヶ浜は大潮の干潮時にだけ沖合に出現し、その時々によって出現する場所も形も変わります。透き通るエメラルドグリーンの海と白い砂地が特徴で、国内にいることを忘れてしまうような絶景が楽しめます。現在は旅行会社から与論島へのツアーも組まれており、どなたでも手軽に訪れることが可能です。百合ヶ浜も満喫でき、宿泊施設も充実しているためツアーを利用して楽しむのも良いでしょう。また、与論島はグルメスポットも豊富で旅行者に人気のお店がたくさんあります。カフェや食事処、居酒屋など、お店の種類も豊富でメニューも充実しているため、与論島のグルメにも注目してみましょう。アットホームな定食屋さんやレストラン、おしゃれなカフェもあるので、ランチやディナーに利用してみると良いでしょう。各店与論島ならではの魚料理や郷土料理が出されており、スイーツも楽しめます。お酒が楽しめる飲食店も豊富で、居酒屋さんなどでは豪華な海の幸を味わうこともできます。それぞれに料金も安く抑えられており、普段なら贅沢に感じられる豪華な海の幸も、与論島なら3,000円程で堪能できるでしょう。島ならではのゆったりとした時間が流れる中で、時には地元の方とふれ合いながら美味しい食事が楽しめます。与論島へ行くなら、人気の百合ヶ浜と併せてグルメにも注目することで、より充実した旅になるでしょう。

足を運ぶ価値がある

レディ

百合ヶ浜は鹿児島県の与論島沖にある、干潮時にのみ現れる砂浜のことです。百合ヶ浜の名前は、海に浮かぶ白い砂浜が百合の花のように美しいことから名付けられました。百合ヶ浜付近の海の透明度は船が浮いて見えるほどと言われており、砂浜はハワイのビーチよりも美しいといわれています。死ぬまでに見ておきたい絶景ともいわれています。砂浜の砂は星の形をしており、年齢の数だけ拾うと幸せが訪れるとの言い伝えもあります。最近はメディアでも紹介されたため、世界中からも注目が集まっており、百合ヶ浜行きのツアーに申し込む人も多く存在します。百合ヶ浜に行くには、与論島に一度行き、そこからでているグラスボートなどにのっていくという方法が一般的です。そのため、行くためにはまず与論島に行くことが必要です。与論島まではフェリーで行くのが一般的ですが、フェリーのみならば特等席で往復一万円ほど、もっとも下等の席ならば往復三千円ほどで行けます。与論島から百合ヶ浜までの往復は三千円から一万円ほどの間で様々なところからグラスボートかでているのでそういったところに申し込むと行けます。また、与論島を往復するフェリーは一日一便なので、宿泊が必要になります。フェリー代とグラスボート代、宿泊費に加えて鹿児島県までの交通費が必要な費用です。最低でも十万円ほどは必要でしょう。行くところの規模に対してはやや高いともいえますが、その分の価値はあるといわれており、評判は非常に高く満足度は高いものとなっています。

幻の浜に上陸する方法

海と鞄

海に囲まれた日本列島には全国各地の海岸に観光スポットが存在しますが、その中でも最も美しい景色が見られる浜と言われているのが百合ヶ浜です。百合ヶ浜は奄美群島最南端にある与論島の沖合に限られた条件下でのみ出現するという幻の浜で、普段は海面下に隠れているために希少価値が高くなっています。太陽と地球と月が一直線に並ぶ時期には潮汐力が最大となって大潮が発生しますが、この大潮の干潮時に限って百合ヶ浜が出現するのです。百合ヶ浜は最も近い海岸から約1.5kmの沖合に出現するため、その場所まで行くには海岸からグラスボート等で15分ほどかかります。出現した砂浜には条件によって上陸も可能で、自分の年齢の数だけ星の砂を拾えば幸福になれると言われていることでも人気スポットとなっています。エメラルドグリーンの海に白い砂浜が浮かんでいるように見える景色を見るだけでも、百合ヶ浜を訪れる価値があると言えるほどの美しさです。特に春から夏にかけての大潮の時期は百合ヶ浜の出現する可能性が高いと言われており、旅行会社でもこの時期に合わせて多くの上陸ツアーが企画されています。百合ヶ浜に向かうグラスボートの船内ではガラス張りの船底から水中ウォッチングも可能となっていて、珊瑚礁に住む熱帯魚たちやウミガメなどを見ることができます。ツアーによってはシュノーケリングやシーカヤック・星空観察がスケジュールに組み込まれている場合もありますので、予算や好みに合わせて選んでみるといいでしょう。与論島には百合ヶ浜以外にも琉球王朝時代の史跡や伝統家屋など、多くの観光スポットが存在します。島内を巡る観光ツアーに参加して亜熱帯の美しい自然を満喫すれば、天候条件等の理由で百合ヶ浜に上陸できなかった場合でも楽しい思い出が残せるものです。与論島ツアーはインターネットから手軽に予約できるようになっており、百合ヶ浜へのオプショナルツアーも予約可能です。

幻の島を訪れる

レディ

百合ヶ浜は鹿児島県与論島にある人気の絶景スポットです。大潮などで潮が大きく引いたときだけに現れます。周囲の海はとても透明度が高く綺麗で、マリンスポーツなどを楽しむこともできます。大変おすすめの観光スポットですので、是非一度訪れて見てください。

もっと読む

ダイビングで見る景色

鞄と車

与論島には百合ヶ浜以外にもたくさんの観光名所があります。ダイビングスポットの「沈船あまみ」や夏でも涼しい「赤崎鍾乳洞」、鉄道の無い与論島にある「ヨロン駅」、琉球王朝時代の「与論城跡」なども観光し、与論島を満喫しましょう

もっと読む

グルメも充実している

女性

与論島は百合ヶ浜が人気の観光スポットですが、様々なグルメを満喫することもできます。豪華な海の幸や郷土料理が味わえるお店がたくさんあり、お酒を楽しめるところもあります。価格も抑えられているので、3,000円程あれば十分満足できるグルメを堪能できるでしょう。

もっと読む